いつの間にか、20記事達成!!

その他

2020年4月20日よりブログがスタートしました。もう少しで一か月を迎えようとしていますが、このブログ記事で20記事に到達しました。
早いのか遅いのかは個人のペースなのであまり意味が無いのかもあしれませんが、個人的には記事の更新スピードは速いほうではないと思います。

ただ、いままでブログに対して全くの素人だったことを考えると、自分なりに続てられていると思います。
自分の性格的に「熱しやすく、冷めやすい」タイプなので、20記事達成するよりも一か月経つほうが早いと思っていたので、、、
こんなド素人のブロガーが20記事に到達したのを記事にしてみました。
ただ、この記事はどっちかというと備忘録的な記事になってしまうとおもいます。

スポンサーリンク

ブログを書き始めて、最初の難関!!

他のブロガーの方々が言っていらっしゃいますが「記事を仕上げるスピード」が遅いことです。よく、記事の完成度は60%ぐらいでいいからアップするほうがいいなんて聞きますが、そもそも60%まで完成させる時間がかかりすぎる。
仕事柄、PCで文章をたくさん入力するような業務ではないので、PCでの文字入力が遅いのも原因の一つだと思います。

自分なりの対策として、ブログをスタートさせる前に3記事分をすでにエバーノートで作成してました。
いきなり書き始めるより3記事分余裕があるはずなのですが、日常生活の中にブログ記事作成というサイクルがない自分にとって3記事のストックなんて簡単に吐き出してしまいます。
さらに、先ほども触れましたが記事自体の完成度は低いので(今も十分に低い)修正や書き換えの時間が遅いので全然進まなかったです。
今でも普通に1,000文字くらいを数時間かかることが普通にありますが、最初の数記事は1記事(2,000字程度)に8時間くらい掛かった記事もあります。

だからと言って現在の記事作成が速くなったわけでもなく、ブログネタが思いつくわけでもない。(実際、書きたいネタが浮かばないのでこの記事を書いています)
まぁ、たかだか数十日でブログが早く書けるようになったら誰も苦労しないでしょうけどね。

今の自分のとにかく記事を書くスピードは、記事を書きまくることだとおもいますので、内容自体は下手糞な文章ではありますが、たくさん書くしかありません。
でも、心の何処かで書きまっくてもはやくならなかったらどうしようと思いこともありますが・・・

まだまだ「ブロガー思考」には程遠い

勝手に作った言葉「ブロガー思考」です。意味は、ブログでの表現力が乏しく考えや目の前の出来事をブログ記事にような文章に変換できない的な意味です。

20記事くらいでは、まだまだ「ブロガー思考」になることはないのでしょうね。文章を書くことが好きな人や人間観察が好きな人なんかは「ブロガー思考」に早くなれるのかもしれませんが、自分は理系でどちらかというと国語は苦手で文章問題は特に苦手だったので、他の人より数倍劣っていると思います。

正直、濁点や改行・段落など小学生でも出来ることがけっこう出来ないので、ブログ記事も読みにくい記事になっているのかもしれません。
これに関しては色々な文章を読むしかないので、最近はよく本屋さんに行くようになりました。
ブロガーなら「ネットで本を買えばいいのに」と思いますが、なぜか本屋で買うことが明らかに多いです。(アフェリエイト的に損していると思います。。。)

どのくらい書いたり読んだりすれば、この「ブロガー思考」になるのか解りませんが、元々苦手分野なので気長に訓練する他ないでしょうね。
そもそも訓練すれば身に付く能力なんかもわかっていませんが。。。

そもそも「WordPress」を使いこなせない

これは、当たり前でしょうね。ブログを作成したことがない素人ですから。
ブログを立ち上げる前は、ブログはIT業界の方々がバリバリやっているイメージがあったので、一般人は「アメーバブログ・FC2ブログ・・・」などで日記感覚で書くものだと思っていました。
第一に「WordPess」って存在すら知らなっかったですし、このブログの立ち上げも諸先輩方のブログ記事を見ながら立ち上げましたので。
自分のような人間が本当のド素人なんだとおもいます。

しかも、ドメインやURL、サーバーなどなど、なんとなく知っている単語ではありますが、いざ自分がブログを立ち上がると解らないことばかりでしたし、未だに解らないことのほうがいいのが現状です。

ただ、「WordPess」の使い方に関しては少しづつではありますが、なんとなく慣れてきたと思います。
なにせ、最初は改行の仕方が分からなくて全部「段落」になっています。(数記事前まで段落だけしか使っていません)
それでも未だに使い方が解らない機能がたくさんあるので、徐々に慣れていこうと思います。

教科書通りの記事構成に出来ない

ブログを書くときにYOUTUBEや諸先輩のブログの書き方を拝見させてもらうと、かなりの確率で「PREP」という単語が出てきます。
ググれば「PREP」の意味なんて出てくるので詳しく説明しませんが、簡単に言うと「①結論②理由③具体例④結論」という意味らしいです。

この教科書的な記事構成を、10記事くらい書くまで知りませんでした。記事を早く書けるようになりたかったので、いろいろ調べていたら出てきた単語です。
なので、自分のブログ記事の最初は、この「PREP」を意識していないので、かなり無茶苦茶な記事になっています。
だからと言って、今の記事がきちんと「PREP」の構成に沿った記事になっているとは思いませんが、意識していない時より意識していする今のほうが記事は書きやすくなったと思います。

この「PREP」の構成になるように、最近ではXmindというアプリを使ってマインドマップを作製して大まかな書きたい記事をまとめてから書くようになりました。このXmindでマインドマップを作成するかしないかで、記事の書きやすさは格段にちがうと思います。

まとめ

やっと20記事達成というか、まだまだ20記事しか書いてないと思うかは、ブログに携わった期間で変わるのかもしれません。
自分は、あっという間の20記事でした。個人的には「素人でも20記事は、普通に書けるんだな~!!」が素直な感想です。

でも、20記事ではブロガーと名乗るには早すぎる気もします。あくまでも「ブログを書いたことがある人」であって「ブログを書いている人」にはまだなれていないと思います。
諸先輩の方々が言っている通り、一年くらいはブログを運営しないと成果は出ないよ。という意味も分かる気がします。

頭の中では、あの分野やあの出来事を記事にしてみたいという気持ちがあるので、俗にいう「毎日更新」は出来ないと思いますが、一週間に3~4記事くらいのペースで書けたらいいと思います。
当然、まだまだ修行の身なので記事を書けそうなら、でいるだけ多くの記事をアップしていこうと考えています。

小生意気にも、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどのリンクも貼らせていただいています。読んでくださった方に少しでも役に立つ情報や共感できる記事を書けるように少しづつレベルアップしていきたいです。

ちなみに、この記事を仕上げるのに3時間強掛かりました。文字数は3,000文字強です。
やっぱり、センスもなければ努力も足りませんね。。。

ワードプレスの入門書、サイトやブログを始めたい方: サーバー契約、ドメイン取得、インストールから開始まで
【本書から得られる内容は以下の通りです。】 ホームページの基本を学ぼう ・ホー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました