【ワークマン】驚愕の『ー5℃』を体感!!冷感長袖クールネックインナーの実力はいかに

雑記ネタ

今年(2021年)は、猛暑の夏になりそうだと勝手に予想している今日この頃。

目覚ましい勢いで、当ブログのレギュラー組にのし上がりそうな商品「ワークマン商品」の紹介です。

今回紹介するのは『遮熱 ‐5℃冷感 長袖クールネック』という話題のインナーです。

今年の暑い夏のツーリングを少しでも快適に過ごすためにワークマンを訪れて発見したインナーです。

真夏でのバイクに乗りたい方には、ぜひとも最後まで読んでいただきご検討いただきたい商品です!

スポンサーリンク

【冷感インナー】遮熱 ‐5℃冷感 長袖クールネック

こちらが『遮熱 ‐5℃冷感 長袖クールネック』という商品になります。

「放熱冷感Tシャツ」同様で、パッケージのインパクトやイメージって大事なんだと感じます。

今回は、私自身が人柱になるので『LLサイズ』を購入しました。

ワークマンの強みでもあるお値段は驚きの『980円(税込み)』です。

もし『-5℃』も体感を下げてくれるなら、980円なんて安いもんです。

実店舗へ行ったときには、カラーがかなり限定されていたんで地域によっては品薄も考えられます。

アウトドアも!スポーツも!ワークマンがいい!

冷感インナー関係は、早めに購入検討される方が吉です

こちらのインナーについて調べてみると、『ワークマンオンライン』では完売になっていました。

個人的な感覚ですが、ワークマンの商品戦略なのか?多くの方が求めて品薄になるのか?は不明ですが、人気商品はすぐに品薄になります。

また、インナー系の商品は時に品薄になりやすいようで、サイズ次第では「売り切れ」「入荷待ち」なんてことも十分に考えられます。

ワークマンの商品は安価で高性能なものばかりなのでお財布には優しいと思いますので、夏本番が来る頃に「売り切れ」なんてことにならないよう、検討されている方は早めのご購入をおススメします。

「放熱冷感半袖 Tシャツ」とは違た感覚

以前紹介した『放熱冷感半袖 Tシャツ』とは違った感覚でした。

放熱冷感 Tシャツは、サラッとした着心地で速乾性と肌触りが素晴らしかった。

まあ、コンセプトが違うので全く違ったアイテムと思ってもらったほうがいいでしょうね。

※『放熱冷感半袖 Tシャツ』のレビュー記事も載せっておきます。気になった方はチェックしてみてください。

【レビュー】汗をかいた後がとにかく涼しかった

特徴として『UVカット:95%以上』となっていて、紫外線を通さないインナーのおかげで炎天下でもジリジリとした感覚はほとんどありませんでした。

また、ジリジリしないうえに汗をかいても速乾性のおかげで、汗を蒸発させるのが速く「気化熱」が利いている感じでかなり涼しく感じます。

バイクで使うと超快適でメッシュジャケットとの相性も抜群

せっかくなのでバイクのツーリングのインナーとして使ってみたのですが、朝夕は少し寒いくらいで昼間の炎天下では超快適でした。

特にメッシュジャケットとの相性が抜群で、メッシュジャケットは通常より紫外線を通しやすい関係上インナーが紫外線をカットしてくれるおかげで『信号停止中でも、かなり楽チン』といった感じでした。

さすがに真夏の信号待ちでは厳しいと思いますが、動き出せば低速でも風と気化熱のおかげですぐに涼しくなると思うので安心できますね。

【説明】パッケージ裏に書いてある内容

表面に『‐5℃の世界を体感!!』とデカデカと書いてありましたが、裏面にもガッツリ書いてあります。

裏面を読んでみると、「遮熱効果で日差しによる温度上昇を抑える。」と書いてある通り、身体に直接太陽の光を浴びないことで『‐5℃』を体験できるのだと思います。

簡単に言うと「上半身が日陰の中にいる」という状態なんだと思います。

「ICE ASSIST」シリーズ

ワークマンが色々な夏のアイテムに採用している「ICE ASSIST」シリーズ

今回の商品も、同じシリーズの商品です。

【吸汗速乾】
汗を吸収し、素早く乾燥。サラッとした着心地です。

【接触冷感】
ひんやり気持ちの良い接触素材を使用。

この2点は、アイスアシストの商品ではお馴染みの機能ですね。

今回のインナーは、その他の機能として【遮熱】【UVカット】の機能があります。

太陽光や紫外線を触接浴びないことで涼しさを確保する機能はこの部分なんですね。

当然、梅雨時期の部屋干しにも安心

毎回言ってますが、速乾性は単純に汗を素早く放出してくれるだけがメリットではありません。

梅雨時期の「部屋干し」にも、ありがたい性能なんです。

こういった商品は、汗をかく時期によく使うインナーなので匂いが気になる方も多いのではないでしょうか。

夜に洗濯して、翌朝には乾いている。これだけでも主婦の強い味方だと思います。

【注意】サイスが思いのほか大きい

ここで、今回のインナーで注意していただきたい部分を書いておきます。

サイスが、『微妙に大きい(締めつけ感が薄い)』ということです。

私はワークマンの服は少しサイスが細身シルエットになっている商品が多いと認識しています。

しかし、今回のインナーはピッタリ着たいのなら「ワークマンで買う通常サイズより小さめ」がおススメです。

ゆったり着たいのなら「いつものサイズ」で構いませんが、インナーらしくぴったりしたほうが良いなら「小さめ」を検討してください。

私がワークマンで買う際は「ゆったり目が欲しい時は3L」で「普通のサイズが欲しい時はLL」としています。

今回のインナーはLLを買いましたが、それでも少し大きいかも!?と感じるました。

インナーの場合、締めつけ感をどの程度にするかでサイズが決まるので部分もあるのでサイズ選びは注意されるようにお願いします。

話題のイージスも
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

【まとめ】ツーリングや釣り・アウトドアには最強のインナー

今回紹介させていただいた『遮熱 ‐5℃冷感 長袖クールネック』という商品。

私がおススメする使い方は「ツーリング」「釣り」「キャンプ」などのアウトドアです。

特に「遮光」「UVカット」は炎天下での作業とかなり相性がいいと思います。

当たり前ですが、『建設現場で働く方々』には最強インナーである事は当然なんだと思います。

ワークマンの店舗に聞いてみたところ、カラーは6色あるとのことです。

シルバーのカラーがMサイズしかなかったので、ほんとうはシルバーが欲しかった。。。

今年の夏が、例年通り暑いのか??それともさらに暑いのか??解りませんが、冷感インナーは使い始めると手放せない商品なので、早めに購入するほうが良いと思います。

この夏も、冷感インナーや冷感Tシャツを使って快適な夏にしましょう。

話題のイージスも
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

コメント

タイトルとURLをコピーしました