サラリーマンの名刺入れ(名刺は、顔)

雑記ネタ

皆さんこんにちは、『リーマン人生「それロンです♪」塾』の「それRON」です。

自分は、名刺入れを3個持っています。自分はこの名刺入れたちを「三銃士」と名付けてます☆

1つは通常持ち歩く名刺入れ、2つ目は持ち歩くカバンの中に予備で入っている名刺入れ

そして、3つ目は車の中に入れている予備②の名刺入れです。

普通は3つも要らなくないと思われると思いますが、意外に助かったことのほうが多いです。

なぜ自分が名刺入れを予備しているのか記事にしていこうと思います。

もし、名刺入れで困っている方は読んでみてください♪

スポンサーリンク

3つも所有するの理由「名刺を切らさない」

自分は社会人たるもの、名刺は絶対に切らしてはいけないと思っています。

これは、絶対です。名刺を忘れるとか、自分の中ではありえません。

言い換えれば、名刺が無いのは「ズボンのチャックが開いている」より恥ずかしいです。

たまに、財布や手帳から出される人もいますが、個人的にはこれも厳しいです。

名刺交換は突然やってくることのほうが稀で、ほとんどのケースでなんとなく名刺交換する前兆があります。

その前兆をキャッチできれば、あわてて財布から名刺を出すなんてことはないはずです。

仮に財布や手帳の名刺を使うなら、事前に出しておくことをお勧めします。

一番使う名刺入れ(アトス)

一番使う名刺入れなので、スチール製の名刺入れを使っています。

自分だけかもしれませんが、名刺入れから名刺がすぐ出ないとかっこ悪いと思っています。

そして、他の方の名刺が見えてしまうのもスマートじゃないと思っています。

もしかすると、気を使いすぎなのかもしれませんが、自分的にはこれが普通です。

なので、取り出しやすく、貰った名刺を一番下に入れやすいタイプを使っています。

バッグの中の名刺入れ(ポルトス)

こちらは、仕事の会議などで大量に名刺を交換したときに中身を入れ替える予備です。

自分の性格が忘れっぽい性格で、たまに名刺入れ(エース)を忘れたときのピンチヒッターでもあります。

名刺入れを忘れても、会議等でカバンを持って行かないことはほぼないのでこのスタイルにしています。

こちらの名刺入れは、本当に予備的要因が大きいので合皮のそれほど高価なものではありません。

なんとなく、いつも使っているカバンの色に合わせてるくらいですかね~

車の中の名刺入れ(アラミス)

特に会議でもなく、通常業務中の出先でふとしたことで名刺が必要になることが年に数回ほどあります。

名刺入れ(エース)を常備していれば問題ないです。なくてもカバンを持っていれば大丈夫です。

それでも、年に何回か「丸腰状態」で名刺が必要なことがあります。

そんな場合に第3の名刺入れ(マネージャー)があると本当に助かります。

ただ、ほとんど出動することはないのでサブ中のサブですけどね♪

まとめ

なぜ自分が名刺入れを3つも持っているのか?

社会人の名刺は、初対面の方にお渡しする最初の分身だと思っています。

この分身を渡せないということは、自分はその場に居なかったのと同じだと考えています。

社会人になって「名刺入れ、忘れた」「名刺入れに自分の名刺が少ない」なんて経験したとおもいます。

さすがに大事な初対面の会議やプレゼンに名刺を忘れることはないと思います。

ただ人間ですから、ふとした油断で名刺が無いこともしょうがないかもしれません。

自分の場合は、若いころ「名刺自体」を忘れるより「名刺の数が足りない」事で恥ずかしい記憶が多かったです。

これを読んでる皆さんは、自分ほどおっちょこちょいではないでしょうから必要ないかもしれません。

もし、自分のような苦い経験がある人は試していてはいかがでしょうか!!

[Roffal] 名刺入れ メンズ 5色 名刺が折れない
累計販売数50,000個を突破した「Roffal(ロファル)」の 名刺入れ。 名刺入れ 本体は高級感溢れる専用の化粧箱に同梱して、大切にお届けします。 新社会人や転職を迎えた大切な方へのプレゼントにもオススメです。

今日は以上です。 「起立! 気をつけ! 礼!

コメント

タイトルとURLをコピーしました