【ゴルフ】練習場のシューズはスパイクレスが良い理由!!

ゴルフネタ

ゴルフで練習するときのシューズって悩みませんか?
自分は、ずいぶん悩みました。ソフトスパイクが良いか?スパイクレスがいいのか?
意見が分かれるところではないかと思います。

すでにネタバレしていますが、スパイクレスが良いと思うことを書いていますので、ぜひ読んでみてください。

日本最大級のゴルフ場予約サイト【じゃらんゴルフ】

スポンサーリンク

【ゴルフ練習】スパイクレス一択です。

見出しに書いていますが、練習場ではスパイクレス一択だと思っています。
ソフトスパイクでもなく、スポーツシューズでもなく、タウンシューズでもありません。
スパイクレス以外のシューズが悪いというより、スパイクレスが優秀すぎるだけです。
スパイクレスが優秀すぎて他のシューズを履く理由がないんです。

どうしてもスパイクレス以外のシューズが履きたい、それでいてゴルフの練習でも満足いくシューズはサッカー・フットサルのトレシューくらいしか思いつきません。
トレシュー使うくらいなら、普通にゴルフ用のスパイクレスがいいです。

【スパイクレス】何故に、おススメ!!

おススメする理由には、いくつか理由があります。
皆さんがなるほどと思えるように、なるだけ解かりやすくお伝え出来たらと思います。
個人的な感覚もありますので、読まれた方に合わない考えもあるかも知れませんが、ご了承お願いします。

【ソール】ソールによる、ボールとの距離の違い!!

自分がスパイクレスをおススメする最大の理由です。
スパイクレスとソフトスパイクのソールの厚みの違いによるボールとの距離感のずれ。
いつも使われている練習場の足場はどうなっていますか?
真っ黒のゴムマットですか?人工芝的なゴムマットですか?
どちらにしても、ソフトスパイクでは数ミリですが、自分の感覚とボールとの距離に違いが出てきます。

ゴルフラウンドで、ソフトスパイクを使われている方も多いと思いますが、実はスパイク部分が地面に沈んでいることがほとんどです。
なので、スパイクレスとソフトスパイクではシューズの構造上、練習場ではスパイク分の厚底ブーツ状態で練習しているのと同じ状態になります。
その点、スパイクレスのシューズだとボールとの距離の誤差が小さくなりますので、同じ練習をするなら、本番に近い状態で練習したほうがいいです。

もし、「俺は天然芝上で練習する」ってゴルファーは、ラウンドと同じシューズで練習することをおススメします。

【練習マット】ソフトスパイクは、意外にスベる!!

出典:Amazon

よくソフトスパイクで練習されている方がいらっしゃいますが、ソフトスパイクは足元のマットによっては逆に滑ることが多いです。
その点、スパイクレスは天然芝の上でも練習マットの上でも、かなり近いパフォーマンスになるので、練習効率も上がると思います。

ラウンドでも滑った時って、とんでもない球筋になりますよね。
練習場でそのとんでもない球筋が出たら、その時点で練習することがブルーになってしまいます。
せっかくの練習なので、効率よく・気持ちよく練習できた方がいいと思いますので。

【万が一の保険】実は予備のシューズになる!!

上記の2項目は練習のためや効率に対しての理由でしたが、これから書いているのは超個人的理由です。
人によっては、全く必要のない理由かもしれませんので、スルーされてもいいかもしれません。

自分はスパイクレスシューズを手入れの時以外は、ほとんどキャディーバッグに収納しています
そして、おっちょこちょいの自分は年に数回ですがシューズを忘れてしまうことがあります。ゴルファーの風上にも置けないですよね。。。
お恥ずかしいですが、ゴルフ場でシューズを忘れすとか無しだと思います。
でも忘れちゃう自分は、キャディーバッグの直しているスパイクレスでランド出来ます
まさに、「万が一の保険」になります。

一般ゴルファーには縁のない話だと思いますが、おっちょこちょいの方には、まさに「転ばぬ先の杖」になると思います。

【スパイクレス】自分が使っているスパイクレス!!

自分が使っているスパイクレスのシューズです。
キャディーバッグに直しているので、自宅らから履いて練習場や運転をしていません。
なので、このスパイクレスのシューズは長持ちしています。

ちなみにこのシューズは、8カ月ほど使っています。
手入れ的には、野外で使った後は水洗い&陰干し程度の手入れなので、ガッツリ手入れし手入れわけではありません。
連取頻度も、多い週で4回程度で少ない週は0回なので、平均すると4~5回/月くらいだと思います。

シューズの底もアスファルトやコンクリートをあまり歩かないので、それほどすり減っていないと思います。
それと、靴紐がダイアル式になっているものを選んでいます。
靴紐タイプは、一日中履いている状態であれば利点も多いのですが、数時間で脱ぐような練習用のシューズであれば、むしろダイアル式ほうがメリットが大きいと思います。

自分がこのシューズを選んだ理由は以下の通りです。

【カスタム】インソールを交換できる

インソールが交換できるか出来ないかは、自分の中では重要です。
インソールを交換できるということは、手軽に自分の好みにカスタムできるということです。
インソールを交換することで、疲労軽減・グリップ力アップ・けがの予防等のメリットが多いです。
もし、インソールを交換したことがない人は、一度検討してみてください。
疲労軽減することによるスコアの安定が望めると思いますよ☆

【ダイアル式】脱ぎ履ぎがメッチャ楽です

ダイアル式であったことです。
自分の練習での練習場滞在時間は、長くても2時間程度です。
長い方でも、3時間くらい練習すればクタクタになると思います。

ダイアル式より靴紐のほうが足へのフィット感は高いと思いますが、短時間での使用の場合は、ダイアル式のほうがメリットが大きいと思います。
もし練習場メインで使うシューズならダイアル式が一番おススメできるシューズです。

【コスパ】やっぱり、コストも大事です

有名なメーカーのシューズは、高機能です。
しかし、練習所メインで使うシューズはコスパも大事だと思います。
その点、このシューズはコストパフォーマンスも十分です
人によって違いはあると思いますが、右利きの場合は右のシューズの痛みが激しいと思います。
左のシューズは使えても、右のシューズが痛みが激しくて買い替えることもあるはずです。(自分は特に右足の蹴りが強いので痛みが激しいです)

練習熱心のゴルファーの皆さんなら、練習には性能もコスパも大事だと思います。

【まとめ】スパイクレスはメリット多すぎ!!

今のゴルフメーカーは、かなりの種類のスパイクレスのシューズを発売しています。
スパイクレスとソフトスパイクを履き比べても、通常のラウンドでは大きな差がなくなってきている点も、多くのメーカーさんが販売している大きな要因だと大きいと思います。

個人的に、ソフトスパイクはグリップ力が良い代わりに足への疲労が大きい
対してスパイクレスは、グリップ力は劣るけど足への負担は少ない印象です。
自分は、メインをソフトスパイクです。予備としてスパイクレスを使っています。
履き比べて初めて解るのですが、疲労感は思いのほか大きいです。
もしスパイクレスを検討している方がいるなら、一度使ってみることおすすめします。

雨の日などは、ソフトスパイクがメリット大きいですが、晴れた日やプライベートゴルフなどでは、スパイクレスの疲労軽減は本当におすすめです★

ご検討されている皆さん、ぜひ練習場で使ってみて、ラウンドでも試してみてください。食わず嫌いになっているゴルファーは、特に試してみる価値あります♪

Amazon | [カリフォルニア サンライズ スポーツ] ゴルフシューズ CSSH-3721RF メンズ | ゴルフ
Amazon公式サイト| ゴルフシューズ CSSH-3721RF メンズを通販で早く安く。Amazonプライム会員ならアマゾン配送商品が送料無料。ゴルフをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました